自分の所有物|ライフスタイルに合わせて変更できる賃貸併用住宅

ライフスタイルに合わせて変更できる賃貸併用住宅

家

自分の所有物

つみきの家

管理は自分で

集合住宅ではなく自分が所有する家が、一戸建てになります。通常は家と一緒に土地も自分が所有します。宝塚には多くの戸建てが建築されています。戸建ては賃貸の集合住宅と違って、月々の家賃などは発生しません。ですが家や土地が自分の所有になるために固定資産税を払っていかなければなりません。また物件の管理も自分で行っていかなければなりません。マンションは共用部分は誰かが管理してくれますが、戸建てになれば、すべて自分が管理しなくてはなりません。戸建ての最大の特徴は、土地も自分の所有になるということです。マンションは区分所有者と言って土地の権利はついていますが、処分をするとしても管理組合の許可が必要になったり、規模の大きい改修工事などを行うときには、組合の許可を必要とします。その点宝塚で戸建てを所有すれば、自分だけの判断で改修もできますし、売却することもできます。

魅力がたくさん

宝塚で戸建てを購入する最大の魅力は、自分一人で管理を行うことができるといった点です。自分の所有物を自分でどうしようと誰にも文句を言われません。自分で所有しているといった安心感がありますし、これらの不動産を担保にしてお金を借り入れることもできます。またこれらの戸建てを安く購入して、相場が高くなれば売却して利益を上げることもできます。要するに資産の運用も戸建てにはできます。土地を購入する費用がない人は、宅地を借りて家を建築する人も宝塚にはいます。一年に払う固定資産税ぐらいの費用で、土地を貸している人も宝塚には多くあります。借地権付きの住宅になりますが、家を土地の費用抜きで建築することができますので、非常にコストが安く家を建築することができます。